弁護

リアディゾンの壁紙というだけで、マイナスのレッテルを張られてしまう
リアディゾンを弁護してあげたいので、もう少し書きますね。
え?どこの弁護士事務所?いえいえ、施設の弁護士事務所ですよ。


政治家の先生もよくやるじゃありませんか。私設秘書って、あれと
おんなじですよ。大きな違いは先生の罪をかぶる替え玉とは違い
純粋にリアディゾンを支える施設弁護士というんですね。文句ある?


リアディゾンの壁紙の不利な点はアメリカロス時代にグラビアアイドル
やレースクイーンをしていた時代に撮影された、セクシーな画像、動画
手ぶらなどに象徴されるきわどいエロに近い画像なのです。


たしかにリアディゾンのセクシーなエロっぽい画像は壁紙には適さないかも
しれない。え?それこそリアディゾンの壁紙の価値だ!まあ個人でどんな
壁紙を使おうがそれは自由ですが、その奥になにかがめらめらと燃えてません?


ここでのリアディゾンの壁紙に対する弁護は、ただひとつ、リアは好んで
やったわけではないということである。大体日本でもそうですが
芸能界にデビューする道として若い女性は特にナイスバディーは必ず



といってグラビアアイドルとして写真集、深夜番組の水着や胸出しルック
からスタートするケースが一般的になっている。グラビアアイドルから
女優や芸能人になったケースは山ほどあるわけです。


だからリアディゾンが同じコースをたどったからといって決して攻めることは
できないのです。動画もいいですけどね。


[PR]
by ryou60 | 2007-03-17 19:25 | 一生懸命
<< 弁護2 反対するんですか >>